ペットドックで早期発見・早期治療を

アオト動物病院では、新しいサービスとして「ペットドック」をスタートしました。

ペットドックとは、ペットにおける「人間ドック」のこと。犬も猫も近年、寿命が延びており、人間と同様に高齢になるにつれ、腫瘍、心臓病、肝臓疾患、腎臓疾患、ホルモンの病気などが増えています。しかし、どの病気も初期段階では症状はなかなか出ないものです。病気を早期発見・早期治療するためには、年に1~2回、きちんと検査を受けることが重要です。

Aコース(5歳未満におすすめ)

基本的な検査を集めたペットドックです。
【通常検査料金】 ¥10,800~(税込)
※体重によって料金が異なりますので、必ず事前にご確認ください。

身体検査 問診、触診、聴診、視診により、異常がないか調べます
血液検査 赤血球数、血糖値、肝臓値、腎臓値など計25項目をチェックします
尿検査 尿糖、尿タンパク、尿結晶など8項目をチェックします
便検査 寄生虫、異常な細菌が出ていないかなどを調べます
耳鏡検査 耳の内部の状態を専門の器具で調べます
眼科検査 専門の器具で角膜炎、結膜炎、白内障などがないか調べます

Bコース(5歳以上におすすめ)

Aコースに以下の検査を追加したものです。
【通常検査料金】 ¥19,440~(税込)
※体重によって料金が異なりますので、必ず事前にご確認ください。

X線検査 心臓、肺、脊椎、腹部臓器に異常がないか調べます
腹部超音波検査 肝臓、胆のう、脾臓、腎臓、副腎、膀胱、リンパ節などを調べます

Cコース(7歳以上におすすめ)

Bコースに以下の検査を追加したものです。
【通常検査料金】 ¥25,920~(税込)
※体重によって料金が異なりますので、必ず事前にご確認ください。

心臓超音波検査 高齢の小型犬に多い心臓病がないか調べます
甲状腺ホルモン検査 甲状腺の病気がないか調べます

※ペットドックは完全予約制です。
※検査項目の変更などもできますので、詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

【年に1~2回はペットドックを】

ペットの1年は人間の4年にも相当すると言われています。つまり、年に1回の検査だと、ペットにとっては4年ごとに検査をしているようなもの。愛するペットの健康をしっかり守りたいなら、年に1~2回のペットドック受診をおすすめします。

大丈夫かな?と思ったらセカンドオピニオンを

動物病院ごとに、診断方法や治療方針が異なるのは当然のこと。獣医師も一人ひとりで実績や得意分野が異なるため、どの獣医師も常に最適な判断のもと、適切な治療を提供できるとは限りません。飼い主様が疑問や不安を抱いてしまうのは、やむを得ないところもあります。

「セカンドオピニオン」とは、その名のとおり「2つ目の意見」のこと。具体的には、診療を受けている(受けようと思っている)動物病院とは別の病院に行って、そこの獣医師に意見を仰ぐことです。近年、「最善」を求めるために、他の専門家の意見を聞くセカンドオピニオンは、医療分野に限らず一般的になりつつあります。

アオト動物病院のセカンドオピニオン

当院では、正確な獣医学上の知見に基づき、飼い主様が納得できるセカンドオピニオンをご提供しています。今かかっている動物病院の診療に不安がある方、他の獣医師の意見も聞いたうえでベストな治療を受けたい方は、お気軽にご相談ください。

セカンドオピニオンのご相談は、ご予約にて承っております。まずはご希望の日時をお知らせいただき、ご来院の際は、服用中のお薬や検査データなどをご持参ください。